武蔵小杉で働く歯医者のスタッフそれぞれに向いている性格

武蔵小杉の歯医者には歯科医を始め、歯科衛生士などのスタッフが在籍しているのですが、実際に武蔵小杉の歯医者で働くスタッフになるために向いている性格というのはどの様な人なのでしょうか?

まず、歯科衛生士について。

歯科衛生士に向いている人は、清潔感があり、細かい作業が得意な人が向いています。

歯科衛生士は、資格があるので患者の口の中の治療を施すことがあり、人の口に手を入れるとなれば、当然清潔感がないと患者が気分悪くなりますよね。

髪もしっかりまとめたり、制服も汚れたりシワがなく身だしなみが整っているなど、患者に外見で不安を与えることのない人が良いでしょう。

その他、使用する器具について、手先の消毒などにおいても基本的な観念に清潔感がなければ徹底することができません。

また、歯科衛生士は患者の歯石や歯垢を除去をすることもあり、傷つきやすい口の中で大変細かい作業をするために手先が器用な人でなくてはなりません。

その他、歯科衛生士というのは、子どもからお年寄りまで様々な年代の患者と接する機会も多く、緊張している患者をリラックスさせるなどコミュニケーションを上手に取れることも求められます。

次に、歯科助手について。

歯科助手に向いている人は、歯医者に訪れる様々な患者と接することからコミュニケーション能力がある人、不安を抱えて歯医者に来る人も多いので、受付でも治療のサポート中でも、患者を安心させる言葉掛けなどができる人が望ましいでしょう。

その際には言葉遣いや接客態度などマナーについてもきちんと守れる人が歯科助手には向いています。