武蔵小杉で女性の感性が活かせる職業-歯医者

医療はキャリアを求める女性が志す分野です。

その中でも近年注目を集めているのが歯医者です。

理由は、何といっても病気の治療(むし歯の治療)だけではない、幅広いニーズという可能性でしょう。

むし歯の治療は、昔も今も未来も武蔵小杉の歯医者にとって主要分野の一つであることに変わりはないでしょうが、むし歯になってから治療するよりも、むし歯にならないようにする「予防歯科」に重点がシフトしてきています。

定期的に歯医者に通ってメインテナンスするというコンセプトです。

患者心理というか、女性の歯医者さんの方が通いやすいと感じる人が多いようです。

また歯科には美容的な要素が多分にあり、女性の感性が活かせる分野と言えます。

たとえば、「不正咬合治療」。

一般的には、歯科矯正、歯列矯正と呼ばれ、歯並びを良くする治療です。

美人の基準は時代によって、処によって変わるものですが、美しい歯並びはいつの時代もどこの国、地域でも美人の必須条件です。

歯列矯正は10代というコンプレックスに悩む年代が中心ですから、女性ならではの心配りは、患者さんの精神的な負担を大きく軽減するとして評価されています。

将来の進路について考える時、つまり高校を卒業して大学/短期大学/専門学校へ進む時ですが、偏差値や学校の知名度よりも、その後何になるか、職業を見据えた選択の方が女性は絶対に成功します。

学校での成績がよくても、就職が思い通りになるとは限りません。

そうなるといつまでも「私は何?何ができる?」と自問し続ける人生になってしまいます。

歯科は女性にとって魅力ある職種です。

進学先としては、東京は無論のこと、神奈川も視野にいれましょう。

東京から神奈川県横浜市までは電車でわずか30分ですし、神奈川県、特に武蔵小杉には良い歯科医が多くあるので就職先には困りません。

選択肢は多いに越したことはありませんから。

こちらもcheck!…>子供の虫歯激減 | 20年余で4分の1 歯学部の定員検討も-毎日新聞